デジタル推進支援

ZEH推進事業

3Dモデルを活用した建設の高度化

BIM(Building Information Modeling:建物情報モデル)を活用した建物のデジタルモデル化の技術と、GIS(Geographic Information System:地理情報システム)による建物を含む空間の仮想化と情報の統合により、より包括的かつ分析的な視点から、建物の改良、効率化を実現することができます。このような、情報技術を活用した建設分野の高度化、いわゆるConTech(Construction Technology)の導入と活用の支援を行います。

このような技術を活用することで、例えば低コストでZEBの実現、CASBEEやLEEDの取得などのクライアントに対するメリットの提示はもちろん、行政や各インフラセクターとの協業の円滑化や、居住者、関係者に対してよりわかりやすい説明を行うことなどが、可能となります。

ソフトウェア

関連サイト(準備中)