太陽光パネル52枚分(1枚270W相当)から購入が可能な「ami PV おまかせホスティング」について

■サービス概要
太陽光発電システムの面倒なメンテナンスや、申請代行がセットになったサービスです。

先行予約受付期間:2018年1月31日(水)〜2月7日(水)
販売期間:2018年3月8日(木)まで
※先行予約期間中に資料請求いただいたお客様には、優先して契約いたします。

太陽光発電事業に参入したいお客様は太陽光パネル52枚分(1枚270W相当)のシステム
を購入し、その設置から運営・メンテナンスまでをComPowerが行います。

・オールインワンで分譲太陽光より始めやすい。買い増しも気軽にできる。
・土地の手配、建設、維持管理、保険の契約まで必要なことをすべておまかせでメンテナンスフリー

■IoTで誰もが参加できる発電事業を実現
太陽光発電所の場合、20年間固定価格買取制度※は10kW以上の発電所が対象となりますが、10kW以上の太陽光発電設備を建設する為には、初期投資(設備費用+地代等)が高額となり、再生可能エネルギーに興味はあってもなかなか容易に始められないのが現状です。
「ami PV おまかせホスティング」では、IoTを活用してパネルを所有する発電事業者に売電収益を配分し、より少額から太陽光発電事業への参入を可能としました。政策である「再生可能エネルギーの固定価格買取制度※」を活用し、よりいい収益性の資産運用が実現されます。

※固定価格買取制度(全量買取制度)とは、再生可能エネルギー源を用いて発電された電力の全てを国が定める固定価格で、20年間電気事業者に調達を義務づける制度。

■「ami PV おまかせホスティング」の仕組み
1. パネル購入
太陽光パネルを弊社から購入していただきます。

2. ComPower株式会社が太陽光パネルのメンテナンスを受託
購入いただいた太陽光パネルが売電するのに必要なメンテナンスを、ComPower株式会社が受任します。

3. 電力会社に売電
太陽光発電所で発電した電力を電力会社に売電します。固定買取制度により、20年間契約時点の固定価格で買取されます。売電収益は、IoTによりシステムごとにセンサーされた発電量に応じて発電事業者に配分されます。

■「ami PV おまかせホスティング」の魅力
このサービスにより、まとまった高額な出費も広い土地も必要なく、太陽光パネル52枚分(1枚270W相当)から購入ができるのが最大な特徴です。
また購入後の維持管理を行わなくても、売電収入が得られるところも魅力の一つです。しかもIoTで効率的な発電を行うことができ、地球環境にもお財布にも優しいサービスとなっています。
契約期間は20年間となり、最新高性能モジュールやパワーコンディショナ、また堅牢な架台システムを採用、万が一の天災にも自然賠償保険に加入しており、購入者の安心とシステムの安全に万全を期しています。






資料請求

の項目は必須です。

(半角英数字)
(半角数字)
(個人の場合は「個人」と記入してください)
部署